メディカル事務管理学科 Medical Business

What to learn 医療事務として確かな知識・技術を習得

受付窓口からレセプト(診療費用)の請求、診断書作成など、医療事務職に求められる業務は様々です。診療報酬請求事務能力認定試験や医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)の取得を中心に、社会人として欠かせないビジネスマナーを備えた事務スタッフを育成いたします。

病院の受付はその病院の『顔』とも言えますし、医療事務の知識は家庭でも役立つものが多いです。一家に一人、医療知識を持つ人がいるととても安心できますよ。

Three Point メディカル事務管理学科が
選ばれる3つのポイント

  1. Point
    即戦力となる資格を確実に取得

    方向性に即した資格取得スケジュールを確立し、確実に高資格取得できるカリキュラム体制を整えています。合格をサポートする特別講座体制もあります。

  2. Point
    患者様へ即した対応を
    目指したマナー教育

    かける言葉ひとつとっても、受け取る患者様は千差万別。一人でも多くの患者様から“ありがとう”と言っていただけるように、マナーや言葉遣いなど社会人に必要な基礎をしっかり身につけ、患者様の心に寄り添うことのできる医療事務員を養成します。

  3. Point
    事務職員としての
    確かな知識・技術を取得

    医療事務以外にも、一般事務として必要な「経理能力」、「パソコン活用能力」、「コミュニケーション能力」といった基本スキルは欠かせません。幅広い資格取得がみなさんの活躍の場を広げ後押ししてくれます。

メディカル事務管理学科の
3つのポイント

  • 「医科」「歯科」「調剤」を幅広く

    医療事務を必要とする現場は多岐にわたります。幅広い就職先を見据えて、様々な現場で活躍できるよう指導します。

  • いつでも「笑顔」の応対をめざして

    病院等へ来ている患者様は色々な意味で弱っていらっしゃいます。受付は患者様に一番触れる「顔」となります。いつでも安心していただける対応・マナーを学びます。

  • 医療系以外の資格もバッチリ習得

    事務能力としての簿記や、報告文書の作成に欠かせない「文書処理技能」、発表現場では欠かせない「プレゼンテーション資料作成」など、一般的なビジネススキルも学べます。

Introduction 授業のご紹介

「医療事務」では専門的な「医療費の計算」「保険請求書類の作成」「医療保険制度」などの知識を学び、「医療事務CP」で実際にコンピュータを操作し「レセプトの作成」を学びます。
その他、人体の仕組みや疾病・治療の知識を学ぶ「医学」や「薬学」で初歩的なお薬の知識も学びます。

特徴的な授業

  • 医療事務

    医療事務員に必要な専門知識を身につけ実務につなげます。

  • ドクターズクラーク

    証明書や診断書などの文書作成を学びます。

  • 接遇(患者様応対法)

    言葉遣いや立ち居振る舞い、患者様に対する対応方法を学びます。

  • 医事コンピュータ

    医療事務コンピュータを使用し、レセプトの作成を学びます。

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ オープンキャンパス オープンキャンパス お知らせ お知らせ